3歳2ヶ月成長記録 : 幼稚園で意地悪する子、ひどい癇癪、Star Warsへの愛

成長記録 育児ブログ 3歳2か月

ママになってから3年が過ぎました。自分は新米ママだと思っていましたが、気がつけば、赤ちゃんを抱えるママ達に、質問される先輩ママに。

息子も、すっかり赤ちゃんぽさは抜けて、立派な男の子です。あんな小さな赤ちゃんでしたが、元気いっぱいに走り回る男の子。毎日の一瞬一瞬が、愛おしい日が続いています。

ただ、息子が赤ちゃんだった時を思い出すと、歩き始めなど、大きなイベントなどは覚えているのですが、結構、細かいことを忘れています

 

息子が1歳を迎えた日から、息子の成長記録用に「10年日記」なるものをつけ始めました。

いろいろと悩んだ末に「アピカ 日記帳 10年日記 横書き」を選んだのですが、1ページに、10年分の記録(3行ずつ)を記入できる日記帳です。細く長く続いていて、使用から2年を超えました!1年前、そして2年前を比較するのは、結構面白いものです。

ただ、1日が3行だけで書ききれなかったり、「〇〇へ行った」「〇〇と遊んだ」など、イベント中心になってしまい、成長の過程を細かく追うのが難しいです。

更には成長するほどに、私の記憶が怪しくなってきていますので、以前から、始めようと思っていた成長記録ブログを始めることにしました。

 

これから、毎月、成長記録、育児記録を残していきたいと思っています

その月齢、年齢ごとの子育て悩みがあると思います。この成長記録から「こんな子もいるんだ」「こんな問題を悩みや問題を抱えていたけれど、その後はこう変化したんだ」など、成長過程を参考にして頂けたらと思っています。

スポンサーリンク

幼稚園に通い始めてからの癇癪がひどい

スペインでは、3歳になる年の9月から、学校(コレ)という名前の、幼稚園みたいな教育が始まります。

息子は、1歳3ヶ月から保育園に行き始めましたが、保育園が好きだったことは一度もなく、卒園まで、毎朝、泣いての登校でした。

9月半ばから学校が始まり、最初の週は泣いていたものの、なんとか泣かずに学校に行き始めました。

でも、学校が始まってから、駄々をこねたり、癇癪が酷い!

 

最初の頃は、ストレスが溜まっているのだろうと、駄々をこねても、割と甘やかせていたのですが、この数週間、本当に癇癪が酷いのです。

具体的には、何でもないこと、何でもない瞬間に、急に怒り出す。鼻息荒く、強いしかめっ面で、もう聞き耳を持てない状態。そして、全てを悪者にするのです。

 

「ママ、malo(悪い)」「パパ、malo(悪い)」「トトロ、malo(悪い)」と、目につくものをmaloと言い、悪者扱いに。普段は大好きなオモチャや、さっきまで楽しんで見ていた映画のキャラクターも、みんなmaloです。

じゃあ「〇〇ちゃん(息子の名前)は?」と聞くと、鼻息を荒げるだけで、決して自分はmaloであるとは言いません。自分以外の全てが、悪いようです。

 

こちらから、優しい声で歩み寄っても、何も受け付けません。「お菓子食べようか〜」「トトロ見ようか〜」「おもちゃで遊ぼうか〜」話しかければ話しかけるほど、怒りが増す様子。

そうかと言って、放って置かれるのも嫌なようで、立ち去ろうとすると、足にしがみついて離しません。

しまいには、噛み付いてくる。少し前は腕や腹など、肉に噛み付いてきたのですが、最近はとりあえず洋服だけになったので、まだましです。以前は、腕に歯型がつくことも。本当に、ひどかったです、、、。

 

あまりにも癇癪が酷く続く時には、私も大声をあげて怒ってしまいます。

そうすると、張り詰めていた感情がパチンっと割れた様子で、崩れるように、嗚咽をあげての大泣き。抱っこしてあげ、優しくなだめると落ち着いてくれます。

もしくは、完全に放っておいて立ち去ると、やはり後ろで大泣きを始めます。同じように抱っこして優しくなだめてあげます。

息子の怒りが破裂すると、泣き出し、泣き出すことで、やっと感情のコントロールを取り戻すようです。ただ、大きな涙と嗚咽に、こちらまで悲しくなってしまいます。

夫が学校での問題を疑う

そんな癇癪が、しょっちゅうある最近ですが、先日も、さっきまで楽しく遊んでいたと思ったら、急にしかめっ面の荒い鼻息。みんなをmaloと、悪者扱いし始めました。

そして、いつものように、こちらから、優しく話しかけても、全く受け入れずに、床に寝転んで、すごく怒っています。

すると夫が「きっと学校で何かあるんだ。だから、それを思い出して、急に不機嫌になっているんだ」と言います。

嫌がる息子を、無理やり腕に抱いた夫は「みんな〇〇ちゃんのこと、大好きだよ。何か学校であっても大丈夫だよ。パパとママは〇〇ちゃんの味方だよ。誰かが、意地悪したり、ちょっかいだしたら、すぐに先生のところに行きな。」と、こんなようなことを繰り返し、優しく話しかけていたら、息子が落ち着きを取り戻しました。

その時「やはり、学校に何か問題があるのかな」と思わせた瞬間でした。

 

スポンサーリンク

翌日の登校時に、意地悪する子を指差す

翌朝、私は病院の予約があったので、見送りができずに、夫が幼稚園に連れて行きました。

9時に教室のドアが開くと、列になっていた親が、順番に子供たちを送り出します。その際、息子は、前に並んでいた子供を指して「この子が、意地悪する」と夫に伝えてきたそうです。

3歳の子供のことですから、叩いたり、使っているものをとったりしてくるのでしょう。

 

夫が、先生に息子を渡す際、そのことを伝え、後日の面談を申し込みました。

その後、先生からのメールによると、意地悪していた子は、息子の隣の席に座っている子だったらしいのですが、その子の席を変えたとのことです。素早く対応してくれた先生に感謝です。

息子は、先生のことは大好きな様子で、学校のことを質問すると、質問内容に関わらず、必ず先生の名前を答えます。例えば「学校はどう?好き?」の質問に対して、必ず「先生の名前はオルガ」と教えてくれます(笑)

来週、先生と面談予定ですので、後日、またご報告したいと思います。

子供のサインに気付けなかった自分に、大きく反省

やはり、夫の「何か学校で問題がある」という感は当たっていました

私は、夫に言われるまで、学校に通うストレスであって、具体的な問題についても考えてもいませんでした。息子は、癇癪という形でサインを送っていたのに、気づいてあげることができませんでした。

サインに気づいてくれた夫に感謝と共に、ちょっと自分が情けなくなりました。

言葉で、まだしっかり説明できない息子ですから、こういう生活の中の小さなサインをしっかり見てあげることの大切さを切実に感じました。

 

現状では、問題解決の1つをとってくれましたが、その他にも気になることがあるので、来週に先生と面談してきます。

とにかく、息子はシャイで、集団が苦手です。

11時頃に、外遊びの時間があり、離れたところから観察すると、いつも一人で砂をいじって遊んでいる姿に、心が痛みます、、、。

小さいながら、すでに人間関係のストレスを抱えているかと思うと、悲しくなります。

時間の経過と共に、子供も変わっていくと信じていても、現状の幼稚園生活では、元気一杯で過ごしている様子ではないので、やはり心の痛みは続きます。

 

人生を歩む過程で、ストレスや人間関係に悩まない人生はありません。辛いことではありますが、それが人を強くし、人間性を豊かにするとも思っています。ただ、自分の子供の人生と思うと「そういった悩みはできるだけ遅く訪れて欲しい」願ってしまうのです。

子供ですから、おもちゃの取り合いなどのケンカはもちろんあります。ただ、そんなのは、一過性のもの。そういう出来事からも、子供は成長していくのでしょう。

しかし、幼稚園の人間関係のストレスが、放課後にも影響するのは、3歳2ヶ月では早すぎるのではないでしょうか?

幼稚園で意地悪してくる子。シャイで気の弱い息子は、何も言えないのでしょう。言えないだけに、ストレスとなって、何でもない瞬間に思い出し、それが理由なき急な癇癪として出てきてしまうのかもしれません。

過保護になりたくないけれど、やはり心配する気持ちは止まりません。

 

3歳2ヶ月の成長記録

幼稚園での生活は気になりますが、この数ヶ月でポジティブな面や、愛おしい瞬間がたくさんありました。そんな、成長の記録を書き留めたいと思います。

気をつければ、日本語とスペイン語の使い分けができる

海外在住ということもあり、バイリンガル育児です。

普段の生活環境はスペイン語。言葉数が多いのは、こちらです。

日本語は、3歳手前では、単語が出る程度でしたが、夏に帰省したら、一気に上達し、文章が出来るようになりました。

私との会話にスペイン語が混じります。けれど、日本語とスペイン語の区別はきちんとついているようで、同じ文章を夫家族にはスペイン語で、私には日本語で話しています。

例えば、私には「アイスクリーム食べたい」。義母には「Quiero helado」ときちんと区別して話している姿に、少し感動しました。

 

絵本をもっと読んであげたいのですが、興味を示さず、、、、。

Playmobil(日本未販売なのですが、レゴみたいなプラスティックのおもちゃ)のカタログと、消防自動車の絵本(文章は飛ばし、絵が中心)ばかり読んでいます。

「Tin Tin」コミックも、読んでとせがむのですが、読むよりも、絵を見ながらページをペラペラめくるのが専門。

もう少し「絵本を聞く」そして、日本語の語彙を増やしたいのになぁ〜。絵本の読み聞かせ(子供が聞いてくれることが前提)は、私の憧れです。

 

相変わらず食べない子だけど、チキンナゲット好きに

 

最近、チキンナゲット好きになりました!

 

赤ちゃんの時から、あまり食べる子ではありませんが、相変わらず、食べる量と、食べれる食事に苦労しています。

運が良ければ、ひき肉程度で、お肉を、ほとんど口にしてくれない子で、卵焼きも食べる時よりも食べないことが多い息子。なので、たんぱく質の与え方に苦戦していました。

揚げ物な点が気になりますが、とりあえずたんぱく質をとってくれるようになって一安心です。

息子は見た目で食べる子で、味は絶対に好きなはずなのに、見た目で食べません。新しいものを食べさせるのが、本当に大変です。

昨日は、お友達の家で、スペインの小さなコロッケを食べました!ナゲットで慣れたのだと思うのですが、これからコロッケに野菜や肉片など混ぜて、食べさせる作戦を実行したいと思っています。

 

公園では砂遊び専門

昔からですが、ブランコや滑り台などの遊具に、あまり興味を示さない!

もっぱら、砂遊びです。

公園に屋根がついた家などがあると、ごっこ遊びも好きなのですが、他の子が来ると嫌になってしまい「子供がいる(スペイン語で言ってくる)」と言って、遊ぶのを止めてしまいます。

本当、シャイで臆病な子です、、、。もう少し、他の子と遊んでくれると良いのかな。先述の通り、幼稚園の自由外遊び時間も、子供の輪に加わることなく、ひたすら砂遊びをしている様子です。

 

Star Wars ポエ・ダメロンに夢中

新しい流行りと言えば、Star Wars!

夫がStart Warsの宇宙飛行船同士の戦闘シーンをYouTubeで見せて洗脳。その後、 レジスタンスのヒーロー「ポエ・ダメロン」が乗るX-Wingなる飛行船フィギュアを購入。

今は、子供には少し大きめなフィギュアの飛行船を手に持ち、Star Warsのテーマをハミングしながら、家の中を走り回っています。

上の写真が、夫が息子に購入したフィギュア「スター・ウォーズ/最後のジェダイ 2017 ポー’s Xウィング スターファイター」と同じものです。アメリカのDisney Store限定品のようですが、日本のアマゾンでも販売していました。

私は、スペインのアマゾンで購入しましたが、確か30ユーロぐらい。日本は2000円弱で、かなりお買い得で、羨ましい!同じく、アメリカDisney Store限定品のStar Warsフィギュアが、かなりお得に販売されているので、息子の為に、もっと購入したいぐらいです。

 

つい最近まで「Peppa Pigが好き」と言っていたのに「Peppa Pigはつまらない」と言います。何が好きなのというと「ポエ・ダメロン!」

確かにStar Warsの世界を知ってしまった後には、Peppa Pigの世界はあまりにもシンプルかも、、、。

我が家は、息子をサブカルチャーオタクに育てたいので、その道をたどり始めてくれているようです。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”lala_smile2.png” name=”サイト管理人ララ”]ふふふ、成功。成功。  [/speech_bubble]

 

YouTube好きは続く

あまり見せすぎたくないと思う反面、自分も休憩したいから与えてしまう悪習慣がスマホ!

相変わらず、YouTubeは大好きですが、以前は、時間の許す限り永遠に見たがっていたのですが、最近は違います。

途中でYouTubeやNetflixの漫画に飽きて「遊ぼう」と言ってきます。良いことなのですが、ひたすら、ごっこ遊びに付き合わされるのは、正直、結構、きついです。

 

ごっこ遊び

ごっこ遊びの中心は、Star Warsごっこ、船ごっこ、消防士ごっこ、警察ごっこです。

Star Warsは、もちろんポエ・ダメロンの飛行戦 ! フィギュアを片手に走り回っています。

船ごっこは、ソファーを船に見立てた航海。途中、海賊が出てきたり、魚釣りをしたり、ワニに食べられそうになったり。

消防士、警察ごっこは、Playmobilとミニカー。

ごっこ遊びは、ストーリーが飛躍して、Star Warsだと思ったら、火事だらけで、消防士ごっこに変わり、また船に変わったり。

あと、家での積み木やブロックでの家づくりも、大好きです。

 

ところで、日本ではPlaymobilって、売っていないのですね。スペインでは、必ずLEGOの隣に置いてあり、LEGOと同じように小さなプラスチックのお人形の世界を持ったおもちゃです。

私は、顔つきがPlaymobilの方が、LEGOよりも可愛いので好きです。5ユーロぐらいから買えるので、ヨーロッパに行った時のお土産にも、ちょうど良いですよ。大人の飾り物としても、可愛いです。

スポンサーリンク

最後に言いたいこと

現在、第二子出産を目指して妊活中なのですが、兄弟がいると、嫉妬はするとは思いますが、遊び相手ができて、息子も変わっていくのだろうなと思っています。

妊活中ではありますが、私は不育症で4回の流産が続いていますし、すでに40歳という妊娠難度が高い年齢域に入ってしまいました。

妊活については、別サイトにてブログを綴っています。

 

育児って大変だけど、やっぱり楽しいです。

息子に手を焼くことが多いですが、ママに甘えてくる時や、チュッとしてくれると、全てのことが帳消しになりますよね。

男の子ですし、あっという間に親元から離れてしまうと思うので、一瞬一瞬を大切に過ごしたいと思っています。

目指すはスペイン風のマザコン!

スペインの方が、日本よりも母親との関係が近いので(笑)

 

スポンサーリンク

無料キッズカット」関連記事

 親との同伴で、キッズカットが無料に

ママ友に教えたい!「大阪・京都・神戸」キッズカット無料の美容院リスト
ママの美容院でのヘアケアで、同伴した子供に「無料キッズカット」のサービスがある美容院があります。無料キッズカットを行っている「関西(大阪、京都、奈良)」美容院リストです。
ママ友に教えたい!「東京23区内」キッズカット無料の美容院リスト
ママの美容院でのヘアケアで、同伴した子供に「無料キッズカット」のサービスがある美容院があります。数少ない無料キッズカットを行っている東京23区内美容院リストです。可愛い子供が、もっと可愛く写真に残せますよ。
ママ友に教えたい!「神奈川県内」キッズカット無料の美容院リスト
ママの美容院でのヘアケアで、同伴した子供に「無料キッズカット」のサービスがある美容院があります。数少ない無料キッズカットを行っている「神奈川県内」美容院リストです。可愛い子供が、もっと可愛く写真に残せますよ♡

 

コメント